社会福祉法人 貴和会
職員募集
施設紹介ビデオ

ご連絡・お問合わせ

トピックス (1)

2022.10.09~

救急救命訓練
胸骨圧迫・AED操作など、緊急時対応を実践

20221112

救急救命訓練
「大変! 人が倒れています!」

 昨年同様名古屋医療専門学校救急救命学科の小林先生をお招きし、救急救命訓練を行いました。
 今回は、名古屋医療専門学校在学生と卒業生の方にお手伝いいただき、昨年指導を受けたメンバーと今年初めての職員と二手に分け実施しました。
 大変丁寧で分かりやすい説明に一同納得。でも、実際にやってみると胸骨の圧迫時に手のひらが浮いてしまったり、器具の装着が甘かったり、なかなか大変です。
 今日2回、次回来週2回、計4回で全職員が訓練を経験することになります。



月1回の訪問理容は人気
「すっきり・さっぱりしたよ~」

2022.11.10

月1回、訪問理容ですっきり
月1回、訪問理容ですっきり

 毎月1回、訪問理容のきれいや本舗の理容師さんたちにきていただき、訪問理容を実施しています。
 11月は10日(木)でした。
 以前は7階の小さな部屋でやっていたのですが、利用希望が多く、手狭な部屋で1人ずつやっていては対応できないため、1階の地域交流室で何人か同時にやっていただいています。
 終わった後の皆さんのすっきりした表情を見るとこちらまで気が晴れます。
 次回は12月8日(木)です。



春を待って咲かそう
チューリップ球根・パンジー苗を植えました

2022.11.04

パンジーの苗・チューリップ球根植え付け
パンジー・チューリップ,植えました

 ここしばらくは気候も良く、ゆっくり日向ぼっこでもしたくなります。
 11月4日、今咲くパンジーの苗と春を待って咲くチューリップの球根の植え付けをしました。
 半月ほど前にもチューリップ球根をプランターに植え付けました。そして今回の植え付けと、新春を待つ準備をしたわけです。
 草花のお世話は入居の方が階下に降りてきて職員付き添いで行っています。入居の方の都合もあって毎日というわけにいきません。職員も勤務の合間を縫って世話をしています。が、夏の暑い盛りには気づいたら枯れていたということも。
 入居の皆さんが心を込めて植えた花。介護同様きちんとお世話していきたいものです。



災害は忘れたころに……
いざという時のために、日頃の

2022.10.21

非常扉を開けて
防災用品を取り出し、非常扉を開けてみる

 10月18日、南海トラフ巨大地震の夜間来襲を意識した避難訓練を実施しました。
 今回は電源が落ち、停電したという想定で非常用発電機を動かして電力を確保することも併せて行いました。
 電源が落ちるとまずは非常灯が点灯し、薄暗がりに。入居の皆さんは職員の働きかけで落ち着いておられたようで、大きな混乱はありませんでした。
 しばらくして発電機が動き出します。100KW近い電力が作られ、明るさが戻ります。
 この電力でエレベータは稼働可能となります。が、困ったことに厨房の電力が足らない! このままでは夕食が遅れるのではと、想定外の心配が起こります。
 しかし、実際の災害は待ってくれません。早々にして電力が回復するわけでもありません。100名の入居の皆さんを守ることの大変さを感じさせられた防災訓練でした。



もとあった門がジブリパークに
この施設はもと料亭稲本でした

2022.10.09

ジブリパーク 稲楼門
まるで異界に通じる門

 11月1日開園のジブリパーク。どんどこ森に抜ける近道入口に異界への入口めいた楼門があります。稲楼門(とうろうもん)。
 10月6日付中日新聞26面に『向こうに「千尋」の異世界?』(ネットでは『ジブリパークに「千と千尋」湯屋の入り口? 名古屋の旧料亭楼門がお引越し』)との見出しで紹介されていたこの門は、もと貴和会施設の地に建っていた料亭稲本の門でした。
 ちなみに、グーグルマップで2011年12月に戻ってみると、稲本廃業後の施設「べんがら亭」となっています。

 開園はまだですが、一般の人でも入れる場所(「ジブリの大倉庫」の南)にあります。門の中にシートがかぶせてあるものは人石と思われます。
 併せて施設南の旧松岡旅館、松岡健友館もご覧になってはいかがですか。また、近くのスーパー、ピアゴ屋上駐車場からの遠望もお勧めします。上から見ると、地区全体の区割りがよく分かります。



過去のトピックスは次のリンクから閲覧できます
トピックス > P1 > P2 > P3 > P4

2022.11.13


トピックス > P1 > P2 > P3 > P4